ROAST BEEF

こだわりのローストビーフ誕生物語

『ローストビーフ』が日本で初めて登場したのは1867年15代将軍・徳川慶喜が、各国の大使を招いた晩餐会にてふるまった際と記録されています。
現在もおもてなし料理としてよく提供されるローストビーフを『沢山の人に気軽に美味しく食べてもらいたい』という想いから、当店の自家製ローストビーフは誕生しました。

柔らかく旨味を凝縮させたローストビーフを作ることを目標に、毎日お肉と向き合い、納得の出来る美味しいローストビーフを作るまで試行錯誤を繰り返す事十数回、独自の製法で『自家製ローストビーフ』を完成させました。

そんな手間隙かけて作り上げている国産和牛ローストビーフと外国産ローストビーフを、お肉と相性抜群のジャポネソース・別添え特製マンゴークリームチーズソースの2種類のソースで、お肉の旨味を噛みしめながら是非最後まで召し上がり下さい。